カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

 

3機能ラジオライト スーパーレスQ隊-充電アダプタ付


電池不要!スマート自家発電多機能ライト

3機能ラジオライト スーパーレスQ隊-充電アダプタ付

定価:
5,980円(税込)
価格:

5,250円 (税込)

カラー:
購入数:
友達にメールですすめる

【レスQ隊の機能】
白色LED 3つの白色LEDが明るく照らします。
LEDは豆電球と異なり約50,000時間の長寿命!
簡単操作のFMラジオ搭載。スピーカー内臓です。
もちろんイヤホンもOK!


選局は2ボタン式。「RESETボタン」と「SCANボタン」があります。
「RESETボタン」:一番低い周波数(76.0MHz)にセットされます。
「SCANボタン」:一回押すごとに、徐々に高い周波数に移動し、電波を受信すると止まります。
音量は「HIGH」「LOW」「OFF」の切替えスイッチ式。
携帯電話充電 充電プラグ 一体型のプラグで各電話会社の携帯電話に対応。(但し、スマートフォンやPHS、海外メーカーの製品はご利用いただけません。)
本体に蓄電しておけばボタン一つで充電開始。

【レスQ隊−2つの充電方法】
スーパーレスQ隊 ワイヤーについたリングを引っ張るだけで充電できます。
ダンディーに引っ張るもよし、お茶目に引っ張るもよし。引っ張り方は、お好みでどうぞ。
(但し、故障の原因となりますので、優しく引いてください。)
ACアダプタも付属!
家庭電源(コンセント)からの充電もできます。


お買上いただいた時点では、充電されていない状態です。届きましたら、まず充電していただくことをお勧めいたします。
ACアダプター

【充電時間(回数)と使用時間の目安】
リング引き回数 400回〜500回 800回〜1000回 満充電状態(表示点灯)
大体の充電時間 5分〜7分 10分〜13分 20分程度
携帯電話充電時間 約5分 約10分 約20分
携帯電話通話時間 5分〜7分 10分〜15分 20分〜25分
携帯電話待受時間 約5時間 約10時間 約20時間
ライト使用時間 約2時間 約3時間半 約6時間半
ラジオ使用時間 約2時間 約4時間 約8時間
※「本体の充電時間」は1分に80回のペース(メーカー推奨)で、ワイヤーを引っ張った場合の時間です。
※「待受時間」「通話時間」は、携帯電話のバッテリーが消耗している場合、短くなります。
※「ラジオ使用時間」は、イヤホンを使用した場合を表記しています。
(スピーカーを使用し、音量「HIGH」の場合、約半分の時間となります。)
※人力発電ですので、引きの強さ、ストロークによりその数値は大きく変わります。

【付属品/アクセサリー】
付属品 ・イヤホンレシーバー(アンテナにもなる、イヤホン)
・FMラジオアンテナ
・携帯電話接続ケーブル
・ACアダプター(本体充電用)
巾着 ・巾着袋:本体、ACアダプタをのぞく付属品を納めることができます。

バッグに忍ばせておけば、出先で被災したときにも、明るさと情報を得ることができます。
災害に限らず、「携帯の充電が危うい!」なんて、日ごろのピンチにも強い見方です。
災害時には携帯電話もつながらないといわれていますが、「災害用伝言板」や「災害用伝言ダイヤル171」が使えますし、携帯についている様々な付加機能(テレビやラジオ、メモ帳、電話帳、ボイスレコーダー、時計、アラーム、電卓、インターネット等など)が、ふとしたとき活躍すると期待されます。諸々踏まえると、やはり携帯電話の電源確保は必要不可欠と言えます。
「大切な人と連絡を取るための」携帯ラジオライトです。



【商品内容】
3機能ライト(ライト・ラジオ・携帯電話充電の3機能)
カラー:レッド・シルバー
充電アダプタ付

機能ライト(ライト・ラジオ・携帯電話充電)の中では、最小を誇るレスQ隊。
その秘密は発電方法にあります。
これまで自家発電をするタイプのものは、多くがハンドルをまわすもので、ハンドルがある分、どうしてもサイズが大きくなっていました。
しかし、このレスQ隊は、ワイヤーを引っ張って発電するので、コンパクトにまとめることができたのです。
しかも、引っ張り発電は、ハンドル式に比べて疲れにくいので、発電効率が上がります。
デザインは、一見すると最新の小型ボイスレコーダー。携帯しても違和感の無いデザインです。

日ごろから使いやすいように、充電アダプター付です。

※ラジオはFMのみの受信となります。
※携帯電話の充電はDocomo・TU-KA・au・Vodafoneに対応しております。(スマートフォン・PHS・海外メーカー製品には対応しておりません。)

ページトップへ