カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

 

阪神淡路大震災、映画化です。

みなさん、こんにちわ!
最近、ちょっと曇ると、しんしんと冷えるようになって来ました。
風邪など引いていませんか?

外から戻ったときのうがいは、馬鹿にできないほど、
風邪の予防にはいいそうですよ♪

さて、明日11/25から上映の「ありがとう」。
皆さん、ご存知ですか?
阪神淡路大震災に長田区で被災した「古市忠夫氏」の
ノンフィクションストーリーです。

映画「ありがとう」 yahoo!映画での紹介を見る
(予告編もご覧いただけます)
私も早速、見に行こうと思います。

あの大地震から、早くも10年が過ぎ、日々、世の記憶が薄れていく中で、
今回この映画が上映されることは、非常に貴重なことだと思います。

大切な人や大事にしてきたものを、一瞬にして失ってしまう恐ろしさを知ると共に、
深すぎる喪失感から立ち上がってこられた方々の勇気を垣間見て、
「私たちがしなければならないことは何なのか・・・。」そんな素朴な疑問を
自分自身に投げかけ、防災士として、一人の人間として、
改めて考え、行動して参りたいと思います。

もうご覧になられた方も、映画を見て感じたこと、
「あれをしよう!こうしよう!」と決めたことなど、
書き込みしていただければ幸いです。

私は今、防災に関するいくつかの本を読んでいます。
その中で、皆さんにお知らせしておいたほうがいいものを、
随時、書き込んでいこうと思っておりますので、
今しばらく、お待ち下さい。

また、昨日、あるマンションの避難訓練の中で、
転倒防止の大切さをお話しする機会を得ましたので、
そのときの様子なんかもお話ししていきたいと思っております。

しばらくは、お話しする内容が盛りだくさんですね^^
(話が長くなりそうです^^;)

今日も、ありがとうございました。

また、次回!お会いしましょう。

防災士
木村周吾

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=1108&eid=49

ページトップへ