カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

 

ガソリン缶詰【メーカー発 安全宣言】

【メーカー発 安全宣言】
1.高品質の鉄缶を特殊加工しているので、ガソリン漏れの心配が全くありません。公・私  機関の厳正なチェックをクリアしています。大阪府立工業技術研究所/振動(裸缶)・落 下(裸間・及びケース入り状態)・圧縮(裸缶)・回転ドラム(ケース入り状態)の各試験、気 密・耐圧(以上裸缶)の各試験1。

2.耐熱性については、230℃まで原型を保ちます。夏季の日中でもクルマのトランク内はせいぜい70〜80℃。ケースの熱効力もあずかって、缶内は30度以内に保たれますから、全く心配ありません。
3.長期間クルマのトランクに入れっ放しにしておいても性能は変わりません。完全密封されているので、長期の備蓄にも品質の変化がありません。

4.厳密な管理の下で生産されているので、安心してご使用いただけます。容器の製造工程において、全缶について漏れ及び内圧検査を実施、消防法にのっとった工場、方法で製造しているので、安全性に対しては万全の留意がされています。

3年保障付の缶詰されたガソリンです。
ガソリンとしての品質は高く、この燃料を入れたから調子が悪くなるということもありません。
ガソリンさえあれば、ガソリンスタンドが閉鎖された場合でも、被害の少ない地域まで移動し、満タンにすることができます。 発電機をお使いになる方や、バイクボランティアへの参加を考えている方、車に予備燃料を積んでおきたい方にもお勧めです。
100リットル以上200リットル未満のガソリンを保管する場合は、所轄の消防署に届け出る必要があります。 大量に(200リットル以上)購入される場合取扱い、保管については、事前に消防署へお問い合わせ下さい。

ページトップへ